LoL、eSports情報
ベータ版

【LoR】オープンベータパッチノート解説【バフ/ナーフ】

お疲れ様です、管理人です。
ルーンテラのオープンベータのパッチノートが更新されましたね!
仕様の変更等もありますが、気になるのはカードパワーの調整ですね。

https://playruneterra.com/ja-jp/news/open-beta-patch-notes/

今回は、バフ(強化)ナーフ(弱体化)に分けて確認してみましょう。

管理人はクローズドでそんなに遊べていません。。。
考察に関しては、主観です。参考程度にお願いします。

バフ(強化)

パックンチョッパー 体力1→2

ピルトーヴァー&ゾウンのフォロワーカードの数値バフ

バフは基本的にこの2つだけでした。もともとフレヨルドのコントロール系のデッキに強かった、エズリアル/ラックス軸の構成はさらに強くなりそうです。(エズリアルにナーフも入るのでどうかな?)

エズリアル/ラックス軸

ナーフ(弱体化)

アニビアのブロック不可効果の廃止

フレヨルド系のカードの数値ナーフ

トリンダメアのタフ属性廃止

これらのナーフで勝率の最も高かったフレヨルドのコントロール系のデッキがかなりの弱体化を受けました。これらのデッキに押さえられていた構築は相対的に上がってくるかもしれないですね。

クローズドベータで勝率の高かったデッキ

エズリアル(レベル2)が生成するスペルカードのコスト増加

エズリアルは、元々進化することでコスト0のミスティックショットのスペルを生成することができました。それが、通常のスペルカードと同様にコスト2が必要になりました。

白鯨の体力減少、コストダウン効果弱体化

イルーシブ(拒絶)の変更無し!!

拒絶は、相手からのスペルやスキルを阻止できる非常に強力なカードでした。クローズドベータでもイルーシブを押し付けるデッキがかなり強かったですが、その変更は無し。オープンベータでも対策が必要かもしれないですね。

まとめ

拙い記事ですが、参考になれば幸いです。
オープンベータ後は、5chの反応など詳しくまとめて行きますので
さらに正確な情報が発信できるかと思います。よろしくお願いします。

LoLアンテナ

COMMENT